about

貴方はアート作品を観るとき
いったい何を求めているでしょうか。

画家本人の描いた景色に込めた思い出?
画家と描かれた人物との大切な時間の物語?

画家本人を目の前にして
ついしてしまいがちな
「これは何を表現していますか?」
と言う質問。

私は画家本人が何を表現しようとしたかより、
私は貴方が絵に何を感じたかの方が
とても大事だと思っています。

例えば私が「リンゴを食べた時の感動を描いた」
と言っても
観た本人が「リンゴを食べて感動をした記憶」
が無ければそこに共感は生まれません。

ですが観た貴方が私の絵を見て
「これはきっと宇宙への愛を描いたんだ」
と思ったなら、
私はそれが正解で良いと思っています。

私の「感動」と貴方の「感動」は
心の動いた理由が違うだけで
どちらも尊く尊重されるべきものです。

私は私の心に浮かんだ気持ちを
言葉にしないまま絵にしています。
私の絵に名前を与えるのは
観た人にゆだねたい。

また私は絵画販売も行う画材店で約4年働き、
一つ気づいたことがあります。

絵を買う人は
その絵に恋に落ちた人なのです。

私はどの作品も魅力的に仕上がったと思っています。
どうか私の作品に恋してくれた人に
お嫁さんに貰ってもらえますように願いを込めて。


画家吉田絵美本人による作品直販サイト
世界にたったひとつのアートを貴方のそばに。


ART WHITH EMI YOSHIDA

https://emiyart.buyshop.jp

代表 :吉田絵美

2017/10/22 開設
-----------------------------

別館のお知らせ

キラピカ☆ガラスアートクラブ

自宅でガラスアートを
気軽に楽しく始めようをモットーに☆
ガラスアート作品レシピを
たっぷり無料公開中(*^^*)
吉田絵美のより詳しい人生歴も載せてます
気軽に遊びに来てくださいネ☆

http://emiyart.com/